国産へのこだわり 安心安全へのこだわりイメージ画像 素材へのこだわりイメージ画像 商品一覧イメージ画像 私たちについてイメージ画像 殺処分ゼロをめざしてイメージ画像 お知らせイメージ画像
SCROLL DOWN

MADE IN JAPAN 国産へのこだわり

国産。だから、おいしい。

わんちゃん・ねこちゃんの毎日のごはん。できたてなほど、素材本来の味と香りを楽しめます。とびきりのおいしさを、そのままお召し上りいただくために。犬猫生活は、保存料を使用せずとも製造後の鮮度を保てる、国内製造にこだわっています。

FRESHNESS 国内生産が実現する鮮度

ペットフードも、⼈間が⾷べる⾷品と変わらず時間が経つほど劣化していきます。わんちゃん・ねこちゃんが感じるフードのおいしさも、鮮度は⼤きな要因のひとつです。海外産フードは何週間も⾼温のコンテナ船で輸送されることがあり、どんなにこだわって作ったペットフードでも、この輸送環境・期間により鮮度が落ちてしまうことがあります。
⽝猫⽣活のフードはすべて国内の⼯場にて⽣産。保存料なしでも製造後の鮮度を保った状態でおいしいフードをわんちゃん・ねこちゃんにお届けしています。

COST 直接とどける、
原価にこだわる

⽝猫⽣活のペットフードは国内⽣産&メーカー直販のみです。⾃分たちで作り、直接お客様にお届けしています。 卸業者や⼩売店の販売⼿数料や輸入費といった余計なコストをカットし、その分フードの品質を左右する原材料に多くのコストをかけています。
同価格帯の他商品と⽐べた場合には、原材料の質において、どこよりもこだわっている⾃信があります。

コストの説明画像

FACTORY FAMIC基準
クリアの工場製造

工場写真

犬猫生活の総合栄養食は、審査が厳しいことで有名なFAMIC※の基準をクリアした、ペットフード製造基準適合認定⼯場で⽣産しています。
命につながる⾷品を、⽇本の徹底した安全管理の中で⽣産・検品し、みなさまにお届けしています。
また、⾦沢港からほど近い場所に⼯場があるため、港から直送される⿂をはじめ、国内を中心に世界中から集まる選りすぐりの素材をペットフードに加⼯することが可能です。

※FAMICとは?

独⽴⾏政法⼈ 農林⽔産消費安全技術センター
Food and Agricultural Materials Inspection Center
⾷の安全と消費者の信頼確保についての事業を⾏っている、⽇本の農林⽔産省所管の独⽴⾏政法⼈です。

RECIPES 日本の職人技
「低温加熱製法」

ペットフードの調理は、通常120〜180度で⼀気に加熱して製造することが多いです。
⽝猫⽣活の総合栄養食では、80〜90度で加熱する『低温加熱製法』を採⽤しています。
⽣⾁などの素材をじっくり加熱することで、素材本来のおいしさを引出し、栄養素の流出を防ぎます。
技術的にも難しく、製造に時間がかかり、形も不揃いになってしまいますが、品質を追求した結果、この⼿作りに近い製法にたどり着きました。
『⽇本の職⼈技』とも呼べる丁寧な仕事によって、犬猫生活の商品は生み出されています。

01 06
製造工程1
製造工程2
製造工程3
製造工程4
製造工程5

CAMPAIGN

公式LINEのお友だち追加で
わんちゃん・ねこちゃんを救おう

お友だち追加数×12円 (わんにゃん縁) を財団の活動資金に充てさせていただきます。